\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 茨城県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは茨城県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

オリックスといえばCMや雑誌などメディアでも多く取り上げられているほど、大きな会社です。今はメジャーリーグで活躍中のあのイチロー選手がこれまで所属していた世界でも限られた人しか入団できないオリックス球団を所有するほどの大企業なのです。そんな企業を支える中核ともいえる事業がまさに、金融事業だといえるでしょう。普段の生活では欠かせなくなっているクレジットやカードローン、キャッシングといったサービスまで、日本だけでなく海外でも幅広く事業を行っている企業です。カードローンやキャッシングで借り入れた額を返済するときには、支出が多い世代にフィットするリボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。利息を上乗せすることを考慮しても、毎月の返済額がずっと変わらないわけですから、生活を圧迫することなく返済できます。もちろんあとから繰上返済することも可能です。また、返済の途中でふたたびお金を借りても、毎月の返済はいままでのままで済むので、延滞が発生しにくく、融通性も高いというメリットは見逃せません。コツコツ返していく派の人にもお薦めです。遠回しでなく言えば、借入はゼロ収入の主婦でもいけます。例えを出すならば、無収入で、パートナーの同意が得られないパターンであっても、借入総額の制限のターゲット外であるバンクカードローンであれば、配偶者には内緒でお金を借りられるでしょう。多くのキャッシング会社がサービスを展開していますがセゾンはたいへんお勧めしたいと感じます。セゾンは大手のキャッシング会社ですので安心して申し込みが可能です。インターネットサイト内で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早いため本当にオススメでしょう。ものすごく差し迫っている場合でも、初めてカードローンの利用を始めるに先立って、慎重に比較するようにしてください。銀行か消費者金融がカードローンの申込先としては挙げられますが、大抵は銀行の方が金利が低いです。ところが、一方では、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。加えて、消費者金融の場合には、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。キャッシングって簡単になりましたね。最近ではネットで完結するのが珍しくもないです。以前はネットで済むといっても、あとから必要書類を郵送するなどなんらかの手間がかかりました。でもいまはよっぽど高額を借り入れるのでなければインターネットだけで終わります。忙しくて会社と家の往復だけだという人でもネット環境さえあれば安全にお金を借りられるなんて、こういった風潮は利用者にとっては便利で喜ばしいことです。技術の進歩に感謝しなくてはなりませんね。カードローンの利用でも得をしたいなら、無利息期間サービスの有効活用が大事です。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、業者の多くが契約から30日間に設定していて、返済をこの期間に済ませれば利息は不要です。もしこのサービスが終わってしまっても、それまでの利息がいっぺんに請求されることはありません。利息の請求はサービス期間を除いた日数分だけになります。巷でよく聞くキャッシングで返済を滞納したら差し押さえをされるというのは現実にあることなのでしょうか。実際に私もキャッシングをした経験があり、滞納を何度か繰り返したことがありますが、差し押さえになることはまったくありませんでした。何回も滞納をしたら差し押さえされるかもしれません。キャッシングをSMBCモビットで利用する場合、スマホはもちろん、携帯電話やインターネットからもお申込み可能で、ほとんど時間がかからずに審査の結果が表示されます。三井住友銀行のグループという点も信頼できますし、多くの方から選ばれています。便利なATMも全国各地に提携しているため、直接店舗に行って手続きすることなくコンビニエンスストアからも気軽に融資を受ける事が出来ます。「WEB完結」を選択して頂ければ郵送や電話確認も必要なくキャッシングを利用頂けます。借入といえども、十人十色な借入方法があります。その内の1つの定額払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返していく形式です。返す計画を立てやすい反面、利子が高くなってしまったり、返済が終了するまでに時間が必要だという短所もあります。

おすすめ1位のプロミス