\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは秋田県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。SMBCモビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。また、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が知られています。こういった老舗・大手を利用するメリットは、薄利多売的に、利率が低く設定されていることでしょう。無計画な借入さえしなければ、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて返済額を低く抑えることができます。それに、延滞を起こしにくいというのも事実です。親や親族からお金を借りる場合の印象が良く感じる理由として、1人暮らしの最中に突然会社から解雇されて生活することが困難になったり、生活をしていく中で学費が底をついたりなどのどうしようもない理由を語る事です。自分の楽しみに使うお金などの生活に必須でない言い訳を言う事は、避けるべきだと思います。キャッシングをするたびに、審査のため在籍確認の電話が会社にかかってくるのですが、結構面倒ですよね。しかし、普通に考えてみると、全く知らない人に気持ちよくお金を貸してくれる人が居るのでしょうか?普通に考えれば、無いですよね。そうでなければ、それは「普通」じゃないですよね。カードローンでも同じことが言えますから、審査が大切なことが、分かっていただけると思います。消費者金融はこれまで利用しようとしたことはありませんでした。お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配だからです。また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどういう罰則があるのか知らなかったためです。ですので、可能な限りお金には余裕を持って使うよう心がけています。一番短い時間でキャッシングをしたい人は、写真がついた本人確認書類を揃えてキャッシング業者の自動契約機で審査を受ければ簡単に借り入れの可否もすぐにわかりますから、予期しない出費には向いた手段です。金額にかかわらず、借り入れのときは信用状況を問い合わせ、勤務先に在籍確認をして審査するので、滞納の経歴を残さないことや、借り入れ時点で安定した収入を得ているなど、会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。世間でネットを利用することが一般化してからパソコン等で容易くキャッシングができるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。ちなみに、実際にキャッシングができるのは最低でも18歳以上できちんと定職に就いていて、継続的で安定した収入が見込めるような人です。個々の金融会社によりキャッシングにかかる金利は差があり、低い方が利用者には有難いと言えます。できるだけ低い金利で済むキャッシング会社を探すことが重要なポイントとなってくるでしょう。もしも、この先も日常的にキャッシングの利用を考えている方は、身近な所に対応するATMが設置されているかを一つの判断材料にして業者を選ぶのも一つの手です。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも良い案ではありますが、利用しにくいということは、返済もしにくくなるということと同義ですから、メリットばかりではありません。利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。キャッシングを利用してお金を借りて、お金を返すのが滞ると何がおこるかと言えば、借りた額に付く高い金利を支払う上に滞納したことによる損害金を請求されたり、ひどい場合は、ブラックリストという個人情報の事故情報に記載されることになります。そうなりそうな時はそうなる前に金融会社に相談することです。何社まで借入先を利用していいのかというのは割りと悩みどころでもあります。多くの借入先があると返納が難しくなってしまいますが、なにがなんでも借りたいなら複数以上使っていてもいいでしょう。序々に条件はハードになりますが、審査を通ることができると利用可能です。キャッシングはどう利用するかですごく便利なものになります。一方で、キャッシングを用いるためには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査で不合格の人は、過去3か月間以上、ちゃんと返済しておらずクレジットカードが強制的に解除したことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。

おすすめ1位のプロミス