\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは沖縄県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

キャッシングは、ここ最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期的な収入がないと借り入れできないという感じがします。無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースでは借り入れができません。ただし、大手以外の中小業者の貸金なら、働けない生活保護世帯などでもキャッシング利用が出来る場合があります。皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、そのカードローン会社の設定した金利のほかありません。テレビで流れるCMを思い出してもカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね。そして、そこに提示される金利も、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。高い金利であれば、それだけ返済時には高額の利息がつくこともあります。ですから、出来るだけ金利が安いところでカードローンを組むのが良い方法ではないでしょうか。この間、即日キャッシングしていただきたいと思い、スマホから借入依頼を行ったのです。スマートフォンから申し込むと、手続きにかかる時間が短くなるため、借りたお金の振込までの時間がかなり短縮可能だからです。おかげで、数時間くらいで振り込みをしてもらえました。申し込みにインターネットを使えるところでは、カードローンの契約時にウェブサイトを使って、入力するだけで良い便利なWEB完結方式を採用している業者も多いです。WEB完結だと必要書類を郵送したりする手間が省け、デジタルカメラなどで撮ったものを送ればよいのです。また、他の方法なら在籍確認をするのに勤務先に電話があるものですが、職場にいることが分かる資料を提出するだけで良いので、休日でも待つことなく契約ができます。本来であれば、銀行でカードローンを使うには、その銀行に口座がある事が前提ですが、いくつかのところでは銀行に口座を持っていなくても利用できることがあります。そこでは無人契約機があって、カードの作成も行えます。そのカードを使えば現金の引き出しがATMで行えるため、銀行口座がなくても利用可能なのです。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を安心して行えるような、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。法律上、同意書を提出する必要はありませんが、銀行には提出を指示するところと、そうでないところとがあります。カードローンの利用を配偶者である夫に知らないようにしたい時は、既出の方法で銀行を選びましょう。キャッシングで、最も早くお金を必要とするなら、写真がついた本人確認書類を揃えて自動契約機で申し込みをすると簡便で、審査も短時間で終わるので、予期しない出費には向いた手段です。金額の多少に関係なく、借り入れを申し込めば信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、滞納せずに借りたお金をきちんと返すこと、収入が安定していることなどその会社の審査に通るようにしなければなりません。銀行のローンと違って、担保や保証人を用意する必要なくお金を貸してくれるキャッシングは使い勝手の良いサービスです。とはいえ、キャッシングを上手に利用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。キャッシングサービス自体の数はとても多いので、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。最近、主流になっているのは審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。審査に必要な時間は業者によって違うので、申し込みをしたサービスによっては、即日融資も簡単にできる可能性があります。主婦が借入を使用しようと思った場合に、夫に知られたくない人が少なくなく、ついついバレるのがイヤで決断できずにいる人が多いようです。本当のところは一般的な金融会社ではパートタイマーなど定職に就いている主婦は夫やそれ以外の身内など誰にも秘密でキャッシングする事が可能なのです。突然色々な予期せぬ出来事が起こり多額の現金がなるべく早く手元に必要になる時がありますが、そんな時は即日OK!というキャッシングサービスが非常に便利で、安心できます。支出に関して聞いたところによると、年末の忘年会やお世話になった方々へのお歳暮さらにお正月には孫や親せきの子へのお年玉の準備もありお金が足りなかった!というケースも多々あるそうです。そんな時にキャッシングを利用するとお金の心配をせずに済みますので非常に安心します。

おすすめ1位のプロミス