\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは愛知県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

もし、お金を借りたいけれど、どのキャッシング業者を選べばいいのか分からないという場合は、ネットなどの口コミを参考にして契約するキャッシング業者を選ぶのも、間違いではありません。実際の利用者の口コミは、契約条件だけでは分からないところにも言及していることもあるので、説得力があります。でも、口コミを載せた人とは条件が全く同じというわけではありませんから、口コミで書かれたことと全く同じというわけにはいかないです。知りたいことがあれば、ご自身でその業者に問い合わせておくことが大切です。申込していない人にも丁寧に教えてくれますし、ご自分の条件を踏まえた上での回答ですから、何よりも参考になるはずです。キャッシングを利用する場合には審査を受ける必要があり、申請者の属性や書類確認、在籍確認はもちろん信用情報といった様々な面で判断されます。それらの項目を全て確認し判断した上で、返済能力があるかどうか確認するという流れになっています。万が一、収入を偽るなど嘘の情報で申請したりすると信憑性に欠けるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。例えば高額の借金を抱えていた場合、今まで大きな事故を起こした事のある方は、審査に通る見込みはほとんど無いと思って下さい。必要な分のお金が集まらなくても、カードローンの支払いを後ろに回して、放っておくのは絶対にしないことです。支払日に支払われなかったということは即情報化されて、この状態をさらに放置してしまえば、あなたがブラックであると登録されてしまいます。そうなると、今の借入金を一括で返金しないといけなくなり、全てのローン契約が出来なくなります。キャッシングの中で最速なのはどこかとよく聞かれますがここ最近、大手銀行がかなり早いということをたびたび聞きます。最短で30分くらいで審査できるところも出てきているみたいです。審査に時間がかからないので借入金の振込までの時間も早くて助かりますね。以前キャッシングしていた場合、過払い金を請求できることがあります。請求をしたいならば司法書士や弁護士の先生方を経由して、内容証明を得て、処理すると、戻ってくることがないわけではありません。まずは無料相談を利用して内容を打ち明けましょう。最近、サービスによっては無利息サービスを受けることができるキャッシングも増えていますが、特典の対象かどうかは業者ごとに異なるので、申込する前に無利息の対象なのかどうかチェックしておいてください。特に無利息の対象がいつからなのかということは忘れがちな点です。返済する方法次第では手数料の支払いがあるので、せっかくの無利息分が利益にならないケースもありますので、返済方法も確認しておきましょう。キャッシングは借り換えが心置きなくできるのも一つの魅力でしょう。もし、より都合よく貸してもらえる所があるなら、そこからお金を借りて、前の会社にお金を返済すればばっちりです。このように借り換えを利用すれば、より都合のよい条件で利用可能かもしれません。キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事といったような事に対し、長期で行う大口の金額融資をカードローンといったところが一般的な視点から見た相違点です。ですから、使用するときは覚えておきたいキャッシングの世間的な決まり事として翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。それゆえ、使用するときの金利は一般的にカードローンの場合は高くなりがちです。金融機関は世に多くありますが、その種類などによってさまざまな理由から利用限度額が違っており、よくある小口や即日などのパターンに限らず、300万や500万といった大きな額の融資も場合によっては受けられるようになっています。申し込みから融資に至るまでの流れが速やかで実際にお金を手にすることができるまでが早いので、たいへん重宝しているという人も多いはずです。キャッシングサービスには便利なカード利用というのが一般的に選ばれる方法でしょう。一旦、カードローンの審査に通って利用を認められた後でも改めて審査をされてしまうこともあるでしょう。無事に完済した後に解約しないで長い間カードローンを利用していなかった事例に多く見られ、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に変化していることも多々あるためです。もし、再審査を通過できなければ、かつて審査を通過したカードだとしても、利用不可能となります。

おすすめ1位のプロミス