\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 岡山県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは岡山県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

岡山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

たとえ、急な怪我やトラブルなどに巻き込まれてしまったのだとしても、借入金の返済期日を忘れてしまい、返済金を払いそびれるようなことは避けなければいけないことです。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、結果的に、ほとんどのキャッシングサービスやクレジットカードの利用ができなくなるかもしれません。一般的に、個人に融資をしてくれるサービスがキャッシングですから、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。契約を守らなければ、信用が損なわれてしまうでしょう。そのような可能性のある行動は謹んでください。お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。無事に審査に通れば、賢く使うことで、キャッシングは生活費の節約につなげることができます。例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。キャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、キャッシングで借りた方が、手数料分が無駄にならないのです。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければ融資を受けられるので、とても簡単です。すぐに返済すれば、金利を下げることができます。返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。現金が必要になりキャッシングを利用したい場合でも債務整理中の身なのでお金は借りられないと断念している人も多いと思いますが、諦めるのはまだ早いかもしれません。詳しく調べてみると債務整理中といったことであってもお金を融資してくれる金融機関はあります。諦めないで探してみると良いのではと思います。個人で事業を営んでいる人がカードローンに申し込む際、雇用契約を結んでいる人と異なり、安定収入があると評価するには難しい為に、借入金額に関係なく、年収を証明する資料を渡さなくてはなりません。これは税務署で収受印が押された所得証明書や確定申告書以外に、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年度の年収が記載されているものに限ります。借金といっても、様々な種別の借入方法があります。その内の1つの定額払いとは、毎月前もって指定しておいた一定の額を返済していく方法です。返済プランを立案しやすい反面、金利がアップしてしまったり、返し終わるまでに時間を要してしまうという欠点もあります。実際にカードローンを組む際に一番注意したいことは、そのカードローン会社の設定した金利のほかありません。コマーシャルでも普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。ですが、CMに出ている金利は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。金利が高く設定されていれば、そのぶん、利息も高くなってしまうわけです。その為、出来るだけ金利が安いところでカードローンを組むのがおススメです。債務整理中でありながらキャッシングなど許されるものなのでしょうか。ご存じない方が多いと思いますが、実は可能なのです。要は発覚さえしなければ大丈夫なので、中にはキャッシングしてくれる業者もあるのが事実です。ですが、バレてしまったときにはそれが理由で免責の許可が下りなくなるなど、色々な問題を抱えているのです。また、債務整理をする羽目になった理由は何だったか、よく思い出してみてから行動することをお勧めします。よく銀行などの乗り換えローンについての説明では、今現在、借金している消費者金融から借り換えをしたら、返済額が今よりも減って月々の返済額が軽減すると言われますよね。結局、消費者金融というのは使い道に関係なくお金を簡単に借りられるから、金利が高くなっているのでしょうか?キャッシングを利用したけれども、返済が不可能になったら債務整理をしなければならなくなるのです。債務整理中は借入ができない状態となるので、いろんな行動ができない状態になります。不便な思いをすることになるかもしれませんが、この状態は仕方がないことなんだと理解するようにしてください。事実を偽った内容でカードローンを申し込むと、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。ただ、審査中に発覚したとしても会社としては被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。いずれにせよ虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無謀というものです。信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?リスクは必至です。正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。

おすすめ1位のプロミス