\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ > 山口県

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは山口県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の低金利ローンをご紹介しています。審査時間最短30分、無利息期間もあって短期間の借入にも最適です。まずは借入可能か簡単3秒診断を試してみましょう。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

山口県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

キャッシングしたいのはいつもぎりぎりの状態なので、最寄りのキャッシング業者を使いがちでしょう。そのあとで、別のキャッシング会社の利率が低いと残念に思いますよね。総支払金額を事前に計算するようにして、いくつかの会社をみてから最善の方法を選んでください。キャッシングといえば、カードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済方法が変わってきます。一括で返済をする目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンと呼ばれています。カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息がかかりますし、どちらにしても延滞の際には注意をしなければなりません。カードローンの申し込みと言えば、大手の消費者金融や銀行ではスマホ専用のアプリを使うのが当たり前になってきました。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時に契約後の新たな利用枠について再確認したい場合や、自分の銀行口座への振り込みで借入をする時などにもとっても簡単にできます。スマホユーザーだったら、借入用のアプリを判断基準のひとつにして業者を選択してもいいくらい便利です。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、契約が知られることなく済むやり方があります。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、提出を求められる銀行と提出が無くても利用できる銀行とに分けられます。借入を行ったことを誰にも知られずに済ませるには、同意書の要らないところを選びましょう。友人から借金する時の注意点として、借金についての期日をはっきりとしておく事が最低のルールです。返済ができなかった事で突然蒸発したり、長い間借金を返済しないと友人をなくします。借りたお金は、きっちりと全額期日までに返済するという気持ちが要ります。キャッシングについての広告が近頃ではあちこちで見ますが、キャッシングしても借金しても実際は同じことなのです。でも借金と言うよりは、キャッシングという英語で記した方が、少しおしゃれに聞こえるし、抵抗もあまり感じないのかもしれません。債務整理をしている最中にキャッシングって果たして大丈夫なんでしょうか?答えを言ってしまうと、これが出来るんです。隠していれば誰も咎めることはないため、実際、業者としてもキャッシングに応じる場合があるのです。とはいえ、いざそのことが発覚してしまうとそれによって免責許可も出なくなってしまうなど、多くの問題があることは確かです。債務整理が必要になるほど追いつめられた理由は何か、そのことを考えた上で次の行動を選択しましょう。キャッシングで同じ額を借りると仮定したときの年率は、客観的に見て、審査時間の長短と密接に関わっていると言えます。提出書類が少なくて即日融資が受けられる会社は比較的高めの金利で、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、低めの金利を用意していることが多いです。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、よく調べて検討する価値はあるでしょう。借り入れ審査に通らない人というのは、基本的に稼ぎのない人です。自分が稼ぎを得ているということが必須な項目となるため、その要件を満たしていない人は使用不可能です。必ず所得を得てから申込むのが得策です。また、既存の借り入れが多額である場合にも、審査に落ちてしまうでしょう。ローン返済に窮して債務整理の手続きを1回でも行うと、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、この情報が保存されている間は他の信用取引も全てできません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、カードローンや借入契約をまた申し込むには、必要な日数が過ぎ行くのを待つしかないのです。

おすすめ1位のプロミス