\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「給料日まで借入したい!」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に、ご利用者に評判の大手の低金利ローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」WEBで完結するネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしでのお申込みにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金の基礎コラム

普通の金融機関であれば、カードローン申込者には絶対に審査を行います。この審査は、融資の希望者に希望通り応じてもスムーズに返済が行われるかどうかを判定します。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、その他、ローン契約の有無といった信用情報により全体をみて判断して、問題がないとされると、審査をパスできます。キャッシングサービスというのは基本的には、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けて貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。大きな金額の借り入れをするというのであれば、まず連帯保証人や担保が必要になってくるものです。だがしかし、キャッシングという取り扱いであるならば、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは無かったとしても特に問題にはなりません。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、大体において障害なく融資をしてもらえるでしょう。専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。1ヶ月分の学食チケット(3食?90日分)を失くしたんです。転売する奴がいるので紛失しても再発行は効きません。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。ただ、学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、断られたら恥ずかしいというのもあって、借り入れしないで、母親に相談しました。学生でも借りられるローンって、いま思うとなんだったんでしょう。いまだから言えることですが、たまたま無知が良い方向に向いただけなんだと、ラッキーだったと実感しています。自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。キャッシングの利用を初めて申し込む場合にはあなたの希望する額を書かなければなりません。金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の時点からそんなに高い金額を書いてしまったら希望のキャッシングが受けられないかもしれません。一回目の申込では、なるべく提示額は少なめに設定して、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上で増額を申請するという方法がよく行われています。残念にもカードローンの審査に落ちたなら、その理由を是非考えてください。業者を変えたとしても審査する内容に大きな違いはないので、審査に落ちた理由が分からないままだと同じ理由を懸念され良い結果になるとは考えにくいでしょう。その原因に多いのは収入と希望額を比較したときの差が大きすぎることで、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。それは、期待をこめた、見通しの甘い返済プランに完済は訪れないことを念頭に置くことです。返しているお金は、いつもの同じお札のはずですが、時々で見た目が変わって見えることがあると言います。誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、ちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。あんまり悲観的になる必要はありませんが、何の問題もなく返せるはずなどないのです。当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。即座に返済不能になる可能性を低くするべく、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。借入も返済もスマートにできるキャッシングは多忙な社会人には便利ですが、毎月の収入や固定支出を考慮せずキャッシングしていると、返済に回すお金に苦労するようになって、こんなはずではと思う羽目になります。無理のない返済プランとはどの程度なのかを念頭に置き、借り入れたあとも、ときどき残高と返済見込みを確認しながら賢く利用すると、キャッシングの本来の良さというのを実感できます。ちょっと前に、即日借入して貰いたいと思って、スマートフォンから借入れ申し込みを行いました。モバイル機器から申し込んだら、手続きが迅速になるので、借入れ金の振込までの所要時間が大変早く短縮できるからです。予想通り、短い時間で口座に入れて貰えました。借入といえども、色々な種類のキャッシング方法があります。その中の1つの定額払いとは、各月あらかじめ決めておいたその額を返済していく形式です。返済プランを立案しやすい反面、利息を多く払うことになってしまったり、返すのを終えるまでに時間がなくてはならないというデメリットもなきにしもあらずです。キャッシングはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、現金で貸してもらいたければ、近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。もし、ご自身の口座で融資を受けるのであれば、わざわざATMに引き出しに行く必要もなく、ネットで完結できます。返済も同じようにできるので、手軽に返済できるでしょう。賢く運用すれば、いざという時に重宝します。

おすすめ1位のプロミス